デリヘルでよくある失敗とはなかなかプレイを初めれない事。

前に初めて利用する、デリヘルの女の子と会ってきましたが、サービスあまり受けることなく終わってしまいました。相手の女の子は普通に街に居るような、可愛い女の子でした。

女の子が訪ねてきて、いつも通りの会話をしていたんですが、10分、20分と経っていき、60分コースだったので、そろそろ行動しないと…。会話が途切れた時に移動しようとしたら、女の子が話しかけて来ました。

ついついおしゃべりで距離を狭めようとしてしまう。

その話が私の趣味だったりしたもので、つい熱く語ってしまいました…。気付いたらすでに30分を過ぎていて、内心焦りました。時間ないから。と会話を終わらせてシャワーを浴び、とりあえず口で抜いてもらったとこで時間が来てしまいました。

女の子が帰った後、さっきの事を反省していました。私がなかなか切り出せなかったことが、一番の原因ですから。ただ中には、”プレイの時間を短くする”または、”プレイせずに会話だけ”という女の子もいます。

話に夢中になり慌てて時間を気にしだす。

しかし、こちらから切り出さないと女の子に比はないので、勉強代と考えるようにしました。ただ、注意しないといけないと思ったのは、その”切り出し方”です。

もしかしたら、本当におしゃべりが好きで、向こうも忘れてしまうほど、テンションが高くなってしまった時に、『おしゃべりだけで済まそうとしてる?』と聞いてしまうと、その場の雰囲気が一気に悪くなってしまいます。

また、上記の様な会話目的の女の子がもし来てしまった場合は、隙を見せないようにすることです。会話が途切れたらすぐに行動や態度で示しましょう。そうしないと、その隙を突かれてまた話し込んでしまいます。

即座にプレイに持ち込むには2つの合言葉

比較的に初めての方が陥りやすいかと思います。初めてで、緊張してしまってプレイにいけない…。そんな時は、恥ずかしがらずに『プレイしましょう。』なり、『シャワーに行きましょう。』と言いましょう。

来週ぐらいにデリヘルを利用しようと思っていたのですが、今度からは、最初から私がリードしていこうと思います。サービスに入ると逆になりそうですが…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る